2012年10月11日

小平都市計画道路に住民の意思を反映させるための住民投票にご協力を!

50年も前に計画された小平都市計画道路3・2・8 号線が、府中街道に並行して作られようとしています。4車線、幅が36mで府中街道の3倍以上の大きな道路です。

玉川上水遊歩道が大きく分断され、虫とりや散策、プレーパークで親しまれている小平中央公園の雑木林は半分に削られ、町並みは一変します。伐採される木は481本。建設費用約250億円。約220世帯が立ち退きとなります。

多くの市民が、この計画に市民の意見を反映してほしいと訴えてきましたが、小平市は都の事業であることを理由に、市民からの要望に応えていません。

市民のみなさんにこの計画のことを伝えたい。まちづくりに市民の声を反映してほしい。計画の見直しの必要性を問う住民投票を実現するため、小平市民3,000人の署名が必要です。署名を集めることができるのは、小平市内の有権者のうち、「受任者」として登録した人のみです。ぜひ受任者になってください!

受任者引受書をこちらからダウンロードし、この用紙に記載の宛先までお送りください。どうぞよろしくお願いいたします。

以下の情報を書き込んで、jumintohyo@gmail.comへメールでお送りくださっても結構です(電話、メールアドレス以外は、受任者として必要な情報です)。

「受任者」引き受け書
*ご記入いただいた情報は、小平市に提出するほかは、会からの連絡のみに使用します。
□お名前
□ご住所
□生年月日   年  月  日
受任者募集チラシ.pdfjuninshaboshu_3.pdf□電話・携帯電話番号
□ファックス番号
□メールアドレス
posted by 338 at 12:17| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。