2012年08月28日

小平中央公園の雑木林の重要性

どんぐりの会では、昨年から小平中央公園の林でセミのぬけがら調査を行っています。今年は、大変多くの申込みがあり、大人と子どもといっしょに、にぎやかに調査することができました。

昨年に引き続き、講師に来てくださった高野丈さん(井の頭バードリサーチ)が、今年の調査について以下のように書いてくださっていますので、ご紹介します。住宅地の中に残る小さな林の自然の貴重さを、自分たち自身の調査によって知ることができて、手応えを感じています。この環境を守っていきたいと改めて強く感じます。
どんぐりの会 尾川

______________________________________________

25日土曜日は午前中に井の頭公園でのセミ抜け殻調査、午後はどんぐりの会主催の小平中央公園でのセミ抜け殻調査、夕方からは同地でのセミの羽化の観察会の講師を担当してきました。

調査してみると小平中央公園はとてもヒグラシが多いことがわかります。ニイニイゼミ、ヒグラシ、アブラゼミ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシの5種がいる中で、ヒグラシが前期調査・後期調査共に2番目に数が多いことは特筆すべきことです。

隣接する玉川上水に近い調査地ほどヒグラシの抜け殻が多いことは、ヒグラシが渓流沿いに多いことを示すと共に、当地がかつての武蔵野の自然環境をかろうじて残していることの証です。

今、都市化が進む中で当地のような環境はとても重要であり、開発と共に少しずつ削り取ることに歯止めをかけないと、ますます生物多様性が失われると共に、子供たちがバランス良く育つための基礎となる環境が乏しくなり、私たちの未来も暗いものになってしまいます。この貴重な雑木林を潰す都道3・3・8号線の整備計画を私は見直すべきだと考えています。

高野 丈

posted by 338 at 09:11| どんぐりの会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

今日は338(328)号府中所沢線予定地を歩く会!

338(328)号府中所沢線を歩く会が、いよいよ今日となりました。たくさんのお申し込み、ありがとうございます。当日参加も歓迎です。みなさんといっしょに歩いて、お話しするのを楽しみにしております。

府中の完成部分は、上り坂になっている広い道路の脇を歩きます。マスクや飲み物をご用意いただくと、安心かと思います。途中、恋ヶ窪駅付近の公民館で休憩をとる予定です。
posted by 338 at 00:18| どんぐりの会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

2/6の338予定地を歩く会にご参加ください!

 どんぐりの会、こだいら自由遊びの会共催の、2月6日(日)の歩く会の日が迫ってきました。昨年の会に参加できなかった方、一度歩いてみたいという方、昨年歩かれた方も、ぜひお気軽にご参加ください。

 ご都合や体調で最初から最後までは歩けないけれど、途中からなら参加できるという方、よろしければ、前もって以下のアドレスへご連絡ください。当日の連絡先をおしらせいたします。email:josuidonguri@gmail.com

 みなさまのご参加をお待ちしております。


*以下に添付のチラシは、市内の各公民館等に置いてあります。
20110206aruku.jpg
posted by 338 at 21:24| どんぐりの会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

2010/10/10月夜の幻燈会

今年2回目の月夜の幻燈会は10/10です。詳細はどんぐりの会のブログへ。

dongurichirasi.jpg

dongurichirasi 1.jpg


ラベル:宮澤賢治 幻燈
posted by 338 at 11:45| どんぐりの会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。