2011年01月19日

鷹の台2号団地自治会への小平市長の回答

  鷹の台2号団地自治会が10月15日に提出した抗議文に対しても、小平市からの回答が届きました。こんな回答の文書をつくるのに、ほぼ3ヶ月もかかっています。

 鷹の台2号団地自治会では、16日(日)に開いた1月度の役員会で、市長からの回答書について論議をした結果、「私たちの抗議に対して、真正面から真摯に検討したとは到底考えられない。改めて再度抗議をする」ことを決定しました。抗議文が出来上がりましたら、ブログに掲載いたしますのでご一読ください。ご意見、ご質問などありましたら、遠慮なくお寄せください。

(画像を二度クリックすると、多少拡大します)

110117sichokaito_2godanchi2.jpg
ラベル:小平市長 小平市
posted by 338 at 10:33| 鷹の台2号団地自治会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

鷹の台2号団地自治会は小林市長のあいさつに抗議します

都道小平3・3・8号線を考える会に加盟している鷹の台2号団地自治会では、このたび小林市長あてに別掲の抗議文を提出いたしました。

この都市計画道路は私たちの居住地を南北に分断し、住民110世帯の約半数の50世帯が立ち退き対象となります。わたくしたちは、50年前の計画発表当時から反対運動を展開しております。

小林市長は、関係住民との話し合いも開かず、10月1日の市報こだいらで計画推進を表明しました。こんな暴挙を見過ごすことはできません。みなさまのご支援、ご協力をお願いいたします。 
小平市津田町1−13-1 
鷹の台2号団地自治会 
会長 荻野晃  
携帯電話:090-8746-4478 
メールアドレス:a-ogino@blue.ocn.ne.jp

___________________________________

平成22年10月15日

小平市長 小 林 正 則 様
鷹の台2号団地自治会

会長 荻 野 晃

抗 議 文


10 月1日発行の市報こだいらに掲載された市制施行記念日を迎えてのごあいさつを拝読いたしました。そのなかで市長は、「都市としての基盤整備を、広域的な視点でとらえ、・・・、都市計画道路3・3・8号線などの推進を図り、新たな50年の戦略的スタートを切りたい」と述べておられることに対して厳重な抗議をするとともに責任ある回答を要求いたします。 そもそも、当該都市計画道路は都市計画法の理念にもとっております。その証拠として次の事実を申しあげます。

1. この計画が発表された同じ年の昭和37(1962)年12月12日に小平市議会は全会一致で路線変更の決議をしている

2. 昭和41(1966)年3月30日に、東京都議会は、鷹の台2号団地の「小平鷹の台2号団地貫通の計画路線変更に関する請願」を採択し、執行機関に対して『地元の意向を汲んで願意に添えるよう努力されたい』との決定文を送付している

3. 昭和48(1973)年に行なわれた東京都、小平市と鷹の台2号団地自治会との三者会談で、『住民の合意が得られるまでは事業決定しない』との合意がなされている小林市長におかれては、以上の経緯をどのように理解されているのか、お伺いいたします。本年2月に行なわれた当該道路計画変更素案説明会に参加したしたほとんどの市民は、都市計画道路3・3・8号線は不要な道路であるとの認識を述べていたという事実について、市長は報告を受けていないのでしょうか。

 あいさつ文に戻りますが、市長は、「課題の多くは、地域の人たちの協力なしでは解決できないのです」と述べておられます。この住民の合意形成なくして行政なしという市長のお考えに心から賛同いたします。 3・3・8号線の推進が、なぜ新たな50年の戦略的スタートとなるのか、歴史認識を含め、沿線住民のみならず全小平市民に対し、納得のいく誠意ある説明をされるよう強く要望いたします。 ご多用のところ恐縮ではありますが、平成22年12月末日までに、ご説明のうえ意見交換のできる場を持っていただきたく要請いたします。

以上


posted by 338 at 11:06| 鷹の台2号団地自治会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。