2011年11月10日

明日はぜひ傍聴に!!

都道小平3・3・8号線計画を考える会が提出している「対話の場」を求める請願が、いよいよ明日9時からの建設委員会で審査されます。(小平市役所7階議会事務局で傍聴受付)

ぜひ、傍聴にいらしてください! まわりの方にも声をかけてください。
関心を持っている市民が多いことを示したいと思っています。
傍聴者の数で、緊張感もぐっと高まるようです。

請願項目は以下の2つです。
1 小平市は、小平3・3・8号線計画について、幅広い市民が参加して話し合う「対話の場」を設置し、そこで出された意見を、小平市民の提言として、東京都に提出し、広く市民に知らせること。

2 小平市はその提言を、今後のまちづくりに生かすこと。


請願への署名はひきつづき、11月29日(火)の本会議前(28日に提出)まで集めます。どうぞご協力ください。
338請願_20110912.pdf




posted by 338 at 12:50| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

環境影響評価書案の意見書を書きましょう!

都市計画道路小平3・3・8号府中所沢線※についての環境影響評価書案に、ぜひ、ご意見を書いてください(※3・2・8号線に変更する都市計画変更案が出ているところです)。

都道小平3・3・8号線計画を考える会では、書きやすいように、テーマに分けて、意見書のモデル文を作成しました。11パターンあります。小さな自由記述欄も設けましたので、いくつでも、ご賛同いただける意見の下にご自分の意見を書き加えてください(裏面も使ってください)。自由記述用のフォーマットも一つ作りました。ご自分の意見を自由にお書き下さい。A4に2枚ずつまとめましたので、まとめてダウンロードしてお使いください。

この意見書は、11月24日(木曜)まで(消印有効)に、事業名、住所、氏名、環境保全の見地からの意見を記入し、東京都環境局都市地球環境部環境都市づくり課(〒163−8001 新宿区西新宿2−8−1、電話:03−5388−3440)へ送付または持参ください。(前日までに代表までお渡しいただければ、まとめて送ります。)

意見書モデル文1.pdf(左の文字をクリックするとダウンロードできます)
意見書モデル文1.jpg

意見書モデル文2.pdf(左の文字をクリックするとダウンロードできます)
意見書モデル文2.jpg

意見書モデル文3.pdf(左の文字をクリックするとダウンロードできます)
意見書モデル文3.jpg

意見書モデル文4.pdf(左の文字をクリックするとダウンロードできます)
意見書モデル文4.jpg

意見書モデル文5.pdf(左の文字をクリックするとダウンロードできます)
意見書モデル文5.jpg

意見書モデル文6.pdf(左の文字をクリックするとダウンロードできます)
意見書モデル文6.jpg
posted by 338 at 09:14| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

説明会だけで1260万円!

10月15日、17日、18日の三日間、小平市で開かれた都市計画変更案・環境影響評価書案の説明会。参加者の人数は、1回目約200人、2回目約100人、3回目約200人、合計約500人だそうです。

巨大なプロジェクター、警備員のあまりの数に驚き、この3回の説明会に一体どれだけの経費がかかったのか、東京都都市整備局に電話でヒヤリングしました。

1260万円だそうです。
お金がかかっているとは思っていたけれど、ここまでかけているんですね。びっくり。

内訳は…
会場設営費:110万(警備人件費、音響、椅子・机・プロジェクターリース代、設営自体の委託代金)*椅子、机もリース。会場設営は業者委託。

パンフレット・チラシ作成・印刷・配布費:450万(説明会配布のパンフレット、事前の説明会開催の黄色いお知らせチラシ)

スライド、掛図作成費:250万

*その他:450万(玉川上水橋梁部設計図検討など事業区間の基本的構造の検討業務)

___________________

*「その他」で出てくる「基本的構造の検討業務」は、説明会のためにのみ行ったことではなく、説明会以前からの作業でもあり、説明会用の費用としてのみには区分けできない費用だとか。そこで検討された設計図を元にしてスライド用として加工されたものを、今回スライドとして使用したということだそうです。ちなみに、これら全ては外部へ委託している作業です。
posted by 338 at 18:53| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

「338号線を考える通信」8号改訂版

「338号線を考える通信」8号の改訂版を作成しました。
こちらからダウンロードしていただけます。

ニュースの配布にご協力いただける方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。338kangaerukai@gmail.com
どうぞよろしくお願いいたします。
338news8-1.pdf
338news8-2.pdf
338news8-3.pdf
338news8-4.pdf
338news8-1.jpg
338news8-2.jpg
338news8-3.jpg
338news8-4.jpg
posted by 338 at 10:33| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

都市計画変更案・環境影響評価書案の縦覧及び説明会

都市計画変更案・環境影響評価書案の縦覧及び説明会

 東京都が施行する、小平都市計画道路3・2・8号(現3・3・8号)府中所沢線(小平市上水本町一丁目〜小平市小川町一丁目)に関する都市計画変更案、及び国分寺都市計画道路3・2・8号府中所沢線及び小平都市計画道路3・2・8号(現3・3・8号)府中所沢線(国分寺市東戸倉二丁目〜小平市小川町一丁目間)建設事業に関する環境影響評価書案の縦覧・意見書の提出、説明会を行います。

1 都市計画変更案
(1)都市計画変更案の縦覧
 1)日程
  10月11日(火曜)〜25日(火曜)
  ・小平市都市開発部まちづくり課(市役所4階):午前8時30分〜午後5時
  ・東京都都市整備局都市づくり政策部都市計画課:午前9時〜午後5時
  ※土曜・日曜日、祝日を除く

※計画概要、理由書、図面はこちらからダウンロードできます。
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/topics/h23/topi046.html

 2)内容
  都市計画道路の道路幅員変更ほか

(2)意見書の提出
 1)提出方法
  10月11日(火曜)から25日(火曜)まで(必着)に、東京都都市整備局都市づくり政策部都市計画課(〒163−8001 新宿区西新宿2−8−1、電話:03−5388−3225)へ送付または持参

2 環境影響評価書案
(1)環境影響評価書案の縦覧
 1)日程
  10月11日(火曜)〜11月9日(水曜)
  ・小平市環境部環境保全課(市役所4階):午前8時30分〜午後5時
  ・東京都環境局都市地球環境部環境都市づくり課・東京都多摩環境事務所管理課
   :午前9時30分〜午後4時30分
  ※土曜・日曜日、祝日を除く

※市報には書かれていませんが、環境影響評価書案は一週間以内なら借りることができます(部数に限りあり)。

(2)意見書の提出
 1)提出方法
  10月11日(火曜)から11月24日(木曜)まで(消印有効)に、事業名、住所、氏名、環境保全の見地からの意見を記入のうえ、東京都環境局都市地球環境部環境都市づくり課(〒163−8001 新宿区西新宿2−8−1、電話:03−5388−3440)へ送付または持参

3 都市計画変更案・環境影響評価書案の説明会

 1)日程
  ・10月15日(土曜) 午後2時〜4時:小平第一小学校体育館
  ・10月17日(月曜) 午後7時〜9時:小平第一小学校体育館
  ・10月18日(火曜) 午後7時〜9時:市民総合体育館第2体育室
  ※各回とも同じ内容です
  ※車での来場はご遠慮ください

 2)問合せ
  ・東京都都市整備局都市基盤部街路計画課(電話:03−5388−3328)
  ・小平市都市開発部まちづくり課(電話:042−346−9828)
  ・小平市環境部環境保全課(電話:042−346−9536)
posted by 338 at 00:16| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

「環境影響評価書案」と「都市計画案」の公示・縦覧はじまる。ぜひご意見を!

 10月11日(火)から、とうとう都市計画道路338号府中所沢線の「環境影響評価書案」の公示・縦覧と、「都市計画案」の公告・縦覧が始まります。公示(公告)・縦覧中には説明会も開催されます。詳細は10月1日号の『市報こだいら』に掲載されると思いますので、是非チェックして下さい。

 この公示(公告)・縦覧中に、「環境影響評価書」と「都市計画案」に対して、都民からの意見を受け付けます。ひとりでも多くの人に意見を書いて送っていただきたいです。ここに住む私たちの気持ちや現状が、少しでも行政の人の胸に届いてほしいですし(恐らく都の役人などは、図面を見るばかりで、現場に足を運んだことはないのでは?)、今後の行政手続きの中で、行政に再考を促す機会にもなってほしいと思っています。

 何もしないと、ますます手続きだけがどんどん進んでいってしまいます。

 注意して頂きたいのは、意見を受け付ける期間です。「都市計画案」の方は意見を受け付ける期間が2週間と短く(環境影響評価書案の意見書は1ヶ月間)、あっという間に終わってしまいます。今から、周りの方に口コミで、意見書を書こうと広めて下さい!

 当会でも「環境影響評価書案」の問題点を洗い出し、意見書を書く際に参考になるような ニュースレター発行を予定しています。出来上がったら是非、お手にとって問題点を共有してください。また、こちらも周りの方に広めてください。
(お問合せ先:338kangaerukai@gmail.com)

 この地域の緑豊かで暮らしやすい環境をこれからも味わえるよう、どうぞ力をお貸し下さい。
posted by 338 at 13:32| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

市議会に請願を提出しました!

 都道小平338計画を考える会では、9月16日(金)に、小平都市計画道路338号府中所沢線に関する市民による「対話の場」の設置についての請願を、筆頭紹介議員の日向市議、紹介議員の立花市議とともに提出しました。

請願署名用紙は以下からダウンロードできます。
338号線請願.pdf

 11月11日(金)9時からの建設委員会で審議されます(順番未定)。ぜひ傍聴にいらしてください。

追加署名を11月10日(木)に提出予定です。署名を集めてくださった方は、お手数ですが、11月9日までに請願者住所にお送り下さい。

請願項目は以下の2つです。
1 小平市は、小平3・3・8号線計画について、幅広い市民が参加して話し合う「対話の場」を設置し、そこで出された意見を、小平市民の提言として、東京都に提出し、広く市民に知らせること。
2 小平市はその提言を、今後のまちづくりに生かすこと。

計画に賛成の方も反対の方も、ぜひ署名にご協力ください。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 338 at 13:37| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

小平市議会に「対話の場」を求める請願を提出します。

都道小平3・3・8号線計画を考える会では、小平市にこの計画についての対話の場の設置を求める請願を提出予定です。

請願項目は以下の2つです。
@ 小平市は、小平3・3・8号線計画について、幅広い市民が参加して話し合う「対話の場」を設置し、そこで出された意見を、小平市民の提言として、東京都に提出し、広く市民に知らせること。
A 小平市はその提言を、今後のまちづくりに生かすこと。

計画に賛成の方も反対の方も、ぜひ署名にご協力ください。どうぞよろしくお願いいたします。

署名用紙は以下よりダウンロードしていただけます。

338号線請願.pdf

338請願_20110912_1.jpg

338請願_20110912_2.jpg

※1会派増え、5会派から紹介議員を出していただけることになりましたが、以前の署名用紙でも有効です。
posted by 338 at 21:41| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

石原都知事の道路行政を問う

都道小平3・3・8号線計画を考える会は、7月17日(日)13:30〜国分寺労政会館で開催される以下の道路問題シンポジウム(主催:石原都知事の道路行政を問う会)の賛同団体になっています。シンポジウムでは、東京自治研究センターの伊藤久雄さんによる「東京都の道路行政のどこが問題か」についてのお話の後、生活者ネットと民主党の都議の方も交えて、「東京都の道路行政をどうするべきか」について、パネルディスカッションを行う予定です。ぜひご参加ください。


*道路問題シンポジウム*
石原都知事の道路行政を問う
〜都市計画道路事業費16兆円は震災復興に!〜

東日本大震災で未曾有の被害を受けた地域では、復興に向けての努力が続けられており、国会では、復興支援のための財源について、増税も含めて真剣に議論されています。

一方、東京では、4選された石原都知事が、相変わらずの道路づくりを進めています。東京都は今年度、新たな道路建設のために2,387億円の予算を計上しました。さらに、未着手のものも含め、東京都が整備しようとしている都市計画道路の総事業費は、16兆円に達します。

東京都の道路行政は、何十年も前に策定された都市計画がほぼそのまま継続され、地元住民の様々な意向を十分に反映することなく実行される、など多くの問題点を抱えています。地元から反対の声も上がっているような道路の建設につぎ込む巨額の予算は、誰もが必要性を認める東日本大震災の復興支援へと、もっと有意義に使うべきではないでしょうか。

シンポジウムでは、東京自治研究センター研究員・伊藤久雄氏のお話の後、都議会会派からパネラーを迎え、東京都の道路行政はどうあるべきか、話し合います。


=∴○=∵=∴○=∵=∴○=∵=∴○=∵=∴○=∵=∴○=∵=∴=○=∵=∴○=∵=∴○=∵=

日時:2011年7月17日(日)13:30〜16:30
    13:00 開場
    13:30〜 講演:伊藤久雄氏「東京都の道路行政のどこが問題か」
    14:45〜 パネルディスカッション「東京都の道路行政をどうするべきか」
    コーディネーター:伊藤久雄氏、 パネラー:興津秀憲氏(民主党都議)、山内れい子氏(生活者ネットワーク・みらい都議)
    16:30 終了
    17:15〜懇親会(別会場。要申し込み。会費3,000円前後)
会場:国分寺労政会館(国分寺市南町3-22-10) 4階 第4会議室
参加費:300円

申し込み・問合せ先:石原都知事の道路行政を問う会・代表/ 水口 和恵
(e-mail:VZB17246@nifty.ne.jp, fax:042-325-5272, tel:090-8341-9170)
*当日参加も可能ですが、人数把握のため、なるべく事前にお申し込みを(お名前、ご住所、お電話番号かメールアドレス、懇親会参加の有無。懇親会申し込みは14日(木)までに)お願いします。

主催:石原都知事の道路行政を問う会
賛同団体・個人:NPO研修・情報センター、井の頭バードリサーチ、外環道検討委員会・杉並、上鈴木西地区3・3・8道路を考える会、グリーンコンシューマー研究会、グローバル・コミュニティー、景観市民ネット、小石川植物園を守る会、小平・環境の会、小平市玉川上水を守る会、自転車スイスイ、市民がつくる政策調査会、市民による外環道路問題連絡会・三鷹、こだいら自由遊びの会、すなめりの会、大気汚染測定運動東京連絡会、玉川上水・すぎなみの会、東京公害患者と家族の会、都市計画道路田無3・4・7を考える会、都道小平3・3・8号線計画を考える会、道路住民運動全国連絡会、どんぐりの会、緑を守り活かすまちづくり市民の会、八ッ場ダムをストップさせる東京の会、上岡直見、菊地びよ、田中清子、馬場悦子、馬場淑子、ひだ紀子、深澤洋子
posted by 338 at 08:55| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

本日、都道小平3・3・8号線計画を考える会 第二回総会です

都道小平3・3・8号線計画を考える会 第二回総会 のご案内

 皆様には日頃より、当会の活動にご理解、ご支援をいただき、まことにありがとうございます。
 当会が昨年6月に設立総会を開いてから1年近くが経過し、第二回となる総会を下記の要領で開催することとなりました(会場は上水本町地域センターです)。
 会員(正会員、賛助会員)の皆様、ぜひご出席ください。なお当日は、会員外の方のオブザーバー参加も可能です。継続会費の納入や、当日の入会も受け付けます。より多くの方のご参加をお待ち致しております。


日時:2011年5月28日(土)13:00〜15:00 総会終了後に懇談会を予定しています
場所:上水本町地域センター2階和室
内容:2010年度活動報告、2011年度活動方針、活動計画、等について
以上
                 
posted by 338 at 07:33| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

2/18(金)東京都に再質問書を提出

2月18日(金)、東京都の都市整備局と建設局に再質問書を提出しました。回答は、都議会の会期の影響で、3月中旬以降になる予定です。

110218東京都への再質問事項.pdf
posted by 338 at 11:29| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

市議選公開アンケートを行います

4月24日(日)に行われる小平市議会議員選挙の立候補予定者全員を対象に、都市計画道路3・3・8号府中所沢線について聞く公開アンケートを予定しています。

立候補予定の方はどうぞおしらせください。
338kangaerukai@gmail.com
posted by 338 at 14:11| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

2/12(土)講演会「『イタイイタイ病』を語りつぐ」

都道小平3・3・8号線計画を考える会が賛同団体となっている講演会のおしらせです。お話を聞くのが楽しみです。どうぞおでかけください。
________________________

「イタイイタイ病」を語りつぐ 島林 樹(たつる)弁護士の闘い

日 時 : 2011年2月12日(土) 午後1時30分〜
場 所 : 国分寺労政会館4F 第5会議室
 
(JR、西武線「国分寺駅」南口より徒歩5分)
資料代 : 200円

主 催 :「イタイイタイ病」島林弁護士講演会実行委員会
問合せ : 電話&Fax 042-395-8035(福岡)
賛同団体: 九条の会・小平/日の出の森・支える会/NPO法人 小平・環境の会/都道小平3・3・8号線計画を考える会/すなめりの会/東村山みどりと環境の会         
         
ハイテク産業に欠かせないレアアースの輸入問題が、報道されている。経済はグローバル化がすすみ、人件費の安い途上国の資源に大きく依存し、国家間の連携なくして経済社会は存立できない状況にある。一方の産出地では、抽出液などによる地下水汚染が、河川流域の環境汚染へ拡大し、深刻な事態を既に招いているとも報道されてい
る。公害の発生が国境を越え今も繰り返されており、公害は決して過去の歴史ではない。

日本は、1950年代から60年代の経済復興期にかけて、未曾有の環境汚染とそれに伴う公害病を経験した。四大公害病の一つで、亜鉛加工の副産物であるカドミウムを垂れ流し続けたために発生した「イタイイタイ病」訴訟に携わった富山県婦中町 (現富山市・発症地の神通川流域に位置する) 出身の弁護士 島林樹さん=小平市在住=が、訴訟を回顧する「公害裁判」を出版した。

当時は、国策として大企業の強大な権力が擁護され、それまでの公害裁判は敗北の歴史だった。いつの時代も被害者は無力で何の武器も持ち合わせていない。それにひきかえ加害者は、ほとんどが大企業で、財力、政治力、専門的知識を携えており、被害者との力の差があまりにも大きく違っていた。

しかし、権力に対して諦めず、被害者たちに団結して提訴を決意させ、弁護団の結成に尽力して闘い、被害者原告の全面勝訴を勝ち取った。この「イタイイタイ病」裁判は、公害裁判の歴史をぬりかえ、後の水俣病や四日市喘息などの公害裁判勝訴への道を開いた画期的なものであった。「あの時何が起き、住民がどう戦ったのか、記録して残したかった。風化させてはならないという思いで出版した」と島林弁護士は語る。

「イタイイタイ病裁判」の判決からまもなく40年が経つ。人まかせにせず自らが立ち上がることによって、被害者の人権擁護と環境保全への激闘、そして解決に至る熱い思いとなった記録を、私たち市民は知り、理解を共有して、 共に次世代に語りつぐことが使命ではないか、と講演会を企画した。

posted by 338 at 16:26| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

昨日から、武蔵野美術大学の卒業制作展で

 昨年末、武蔵野美術大学の太田エマさんから、修士課程の修了制作として、玉川上水に関わっている団体・個人のインタビューを含む作品をつくるとのことで、都道小平3・3・8号線計画を考える会とどんぐりの会として、インタビューを受けました。

 その作品(未完成のようですが)が、昨日から23日まで武蔵美で行われる平成22年度 卒業・修了制作展で、2号館202号室で発表されています。となりの201号室では、卒業・修了制作展にまぎれ込んだような感じで、都道小平3・3・8号線計画を考える会とどんぐりの会の展示もちょこっと行っています。

 また、22日16時から、201号室で「玉川上水の流れ」と題した交流イベントを開催するようです。卒業・修了制作展にお越しの際は、ちょっとのぞいてみてください。

invitation copy.jpg
posted by 338 at 10:48| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

2011/01/18小平市議会議員対象の学習会を開催

 一昨日、小平市中央公民館ホールにて、小平市議会議員を対象とした学習会「小平都市計画道路3・3・8号府中所沢線『道路の整備効果』を検証する」を開催しました。市議7名、市の担当課職員2名がご参加くださいました。

 東京都が338号線の必要性を示すために作成した資料「道路の整備効果」について、道路公害反対運動全国連絡会の標博重氏(当会の世話人)が、ねばり強い情報公開請求によって得た圧倒的な量の行政資料を示し、東京都も国も、これらの資料で示された交通量予測などの数値の根拠を明確に説明できない、いいかげんな姿勢であることをわかりやすく解説しました。また、道路の必要性を示すはずの資料がこれだけ多くの問題を抱えているとなると、いったん事業をストップする決断が行政には必要だと指摘しました。

 これらの重要な資料については、今後、このブログで少しずつ解説付きでご紹介していきたいと思っています。

posted by 338 at 10:24| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。