2012年06月16日

6月27日の小平市都市計画審議会をぜひ傍聴してください。

昨日15日(金)の建設委員会で、委員長を除く4名の建設委員から、338(328)号線の問題について、言及がありました。都道だからといって交通量予測などについて市が検証をしなくていいのか、都が交通量予測を変えており、アセスのやり直しを都に要求すべきではないか、328号線まちづくりワークショップではどんな意見が出たのか、ワークショップのまとめを作るならワークショップ参加者に確認を求めるべきではないかなどの意見が出ています。

6/27(水)14:30-16:30の小平市都市計画審議会でも、都市計画道路小平3・3・8号線のことが審議されるようです。どのような審議が行われるのか、ぜひ傍聴に行きましょう!




posted by 338 at 20:00| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。