2010年11月27日

2010/12/24-26タリの会の写真展へ

 「この緑、守るのだ〜れ?」の展示準備で大変お世話になった平野さん主宰のタリの会が、中央公民館で写真展を開きます。国家対国家の話ではなく、個人と個人で、お互いを知ることがまず大事ではないでしょうか。どうぞおでかけください。詳細はこちらのサイトへ。
_________________________

ともだちになろう! 歴史を知ろう!
古代文化の伝来と韓国併合100年 写真展

 日本が大韓帝国を併合してから100年目の年が暮れようとしています。地域でともに暮らす隣人、とりわけ日本人と朝鮮人が友だちとしして仲良く暮らせる新しい年を迎えるために、日本と朝鮮の歴史をふりかえってみませんか。

 日時: 12月24日(金)〜26日(土) 10:00〜18:00 ※最終日は16時まで。
 会場: 小平中央公民館ギャラリー
 入場: 無料
 主催: タリの会

パネル展
 鳥居・しめ縄はどこから来たか(協力・高麗博物館)

写真展 
 韓国併合100年(協力・「韓国併合」100年市民ネットワーク)

「私の人生」を聞く会
  1. 25日 15:00〜16:00 (在日朝鮮人二世オモニ)
  2. 26日 13:30〜14:30 (在日朝鮮人一世オモニ)
 時間変更の場合はご容赦ください


ラベル:タリの会
posted by 338 at 11:56| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。