2010年06月10日

6/26服部圭郎氏の講演会を開きます!

服部圭郎氏の講演会をひらくことになりました。

最近講演会を聞きに行ったメンバーが、とてもおもしろい! 小平でも聞きたいということで急遽の企画となりました。お聞き逃しになりませんように!

100626hattori-kodairanet.jpg

チラシの内容はこちら↓

*************

3・3・8号線計画を知る連続講座どうろができるとどうなるの?の3
6/26
〜人を中心にしたまちづくりとは?

日時:2010年6月26日(土)午後2時〜4時
会場:小川町2丁目地域センター
小平市小川町2-1154(西武国分寺線鷹の台駅より徒歩12分、JR武蔵野線新小平駅より徒歩7分)
講師:服部圭郎さん(明治学院大学経済学部准教授)
著書に『道路整備事業の大罪−道路は地方を救えない』(洋泉社)、『人間都市クリチバ−環境・交通・福祉・土地利用を統合したまちづくり』(学芸出版社)など

2月に開かれた、中央公園横の林を横断する36m道路の説明会資料「道路の整備効果」は疑問だらけ! 服部さんは著書の中で「道路整備にはもはやほとんど効果がない」と書かれています。道路整備を拒否したからこそにぎわいをとりもどした地域の事例もとても魅力的! 人を中心に据え、地域を豊かにするまちづくりとはどのようなものか? お聞きしたいことがいっぱいです。

入場無料

主催:都道小平3・3・8号線計画を考える会


posted by 338 at 00:00| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。