2010年07月21日

2010/8/7、8/8地域懇談会

 「市報こだいら」の7/20号に地域懇談会の案内が掲載されましたが、ご覧になりましたか?

 町内会に配られた案内とは異なり、市報では「上水本町一丁目および津田町一丁目にお住まいの方」「小川町一丁目にお住まいの方」と地域を限定しているかのような書き方で、「※できるだけ地域別の参加をお願いします」と書かれています。

 小平市都市開発部まちづくり課に聞いたところ、この地域懇談会は、2月3日、4日に開催した説明会を補完する会合と位置づけており、特に出席者を上記地区住民に限定しているわけではなく、誰でも参加してよいとの返事でした。誰でも参加してよいなら、そのようにわかりやすく記述すべきです。

 このあたりで市民の関心の程度を測るための開催、という側面もありそうです。よりにもよって真夏の一番暑い時間帯に、また、8月7日は周辺住民が楽しみにしている灯りまつりの当日準備がすすめられる中での開催となっていますが、ぜひ、より多くの方に「地域懇談会」に出席していただき、疑問や意見をどんどん言っていただければ、と思います。市民がこの計画について関心があり、意見を持っていることを示したいと思います。


posted by 338 at 00:00| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。