2010年09月25日

2010/11/2-4「この緑、守るのだ〜れ?」展

 玉川上水と体育館横の雑木林は、私たちにとって大切な場所だとくりかえし書いてきましたが、ここが具体的にどんな場所なのか、どんなふうに人や生きものたちが過ごしている、そして、過ごしてきた場所なのかを、実際に目で見て感じられるような展示をしてみよう、と動き出しています。

 さまざまな人や団体が関わってつくりあげる立体的な展示になりそうです。どうぞご期待下さい。
__________________________

「この緑、守るのだ〜れ?」展
写真・パネル展示、ビデオ上映など

とき:11月2日(火)〜4日(木)
    11/2(火)13:00〜17:00
    11/3(水・祝)9:30〜17:00、
    11/4(木)9:30〜16:00

ところ:小平市中央公民館 ギャラリー(小平市小川町2丁目1325)

展示参加
 アトリエ・パンセ
 上鈴木西地区3・3・8道路を考える会
 岸國男
 小平プレーパーク準備委員会
 こだいら水と緑の会
 庄司徳治(小平市玉川上水を守る会)
 鷹の台2号団地自治会
 玉川上水ウォッチングクラブ
 玉川上水ライフらいんproject
 東京公害患者と家族の会
 どんぐりの会
 花のアトリエ
 など

主催:都道小平3・3・8号線計画を考える会

---------------------------------

☆期間中、どんぐりの会と共催で講演会を開催します。前回、「道路の話がこんなにおもしろいなんて」と、大変反響のあった服部圭郎さんの講演です。どうぞお楽しみに!

講演会『人間が主人公のみちとまち』
講師:服部圭郎(明治学院大学准教授)
とき:11月4日(木)10:00〜12:00(開場9:30)
ところ:小平中央公民館 ホール
入場無料

※この展示へのカンパを募集しております。ご協力よろしくお願いします!(郵便振替口座 加入者名 都道小平3・3・8号線計画を考える会 番号 00150-0-338212)

※都道小平3・3・8号線計画を考える会は、随時、会員を募集しております。詳細はこちらのページへ。


posted by 338 at 11:34| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。