2010年11月17日

2010/11/27学習会「ふえ続ける小児喘息と深刻化する大気汚染」

 小児喘息が増え続けているのをご存知でしょうか? 子どもたちが育つ環境の悪化は深刻です。三市ごみ連絡会とNPO法人小平環境の会の共催で、以下のような学習会が開かれます。

 「この緑、守るのだ〜れ?」展の展示に参加くださった東京公害患者と家族の会の石川牧子さん、大越稔秋さんも報告されます。小児科医の山田真さんの講演もありますよ。
2010年11月27日学習会チラシ.jpg


posted by 338 at 10:46| 338を考える会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。